脱毛前に知っておこう

脱毛クリニックってどんなところ?医療脱毛の費用と支払い方法について公開!

 

病院で医療脱毛を受けたいのですが、脱毛できる病院ってどんなところですか?


 

 

病院と言っても、病気をした時に行くような病院の雰囲気とは違いますね。
清潔感のあるエステのような内装であることが多いと思います。


 

 

・・・エステ脱毛となにが違うの?


 

 

取り扱う脱毛機器の種類が違います。
病院でしか取り扱う事の出来ない、高出力の医療用レーザーを使用できるのが医療脱毛です。


 

今回は、私が実際にヒゲ脱毛行った病院で、どの様な説明を受けたかをまとめました。

 

今回紹介するのは、ヒゲ脱毛を行った病院は、金沢中央クリニックです。
金沢中央クリニックの他にも、北陸美容皮膚クリニックと、新宿美容外科クリニックで脱毛を行いました。

 

3つのクリニックに通ってみて、脱毛の効果や、スタッフの対応なども病院によって異なります。
ぜひ、比較の参考としてご利用ください。

 

医療脱毛契約時に気を付けたい3つの注意事項

金沢中央クリニックの場合

予約から施術までの流れ

 

・事前予約

 脱毛をする場合や、無料カウンセリングを行う場合、事前に予約が必要です。
 円滑に脱毛を始めるためには必ず、事前に予約をとりましょう。

 

・受付と説明

 病院に到着すると、医療脱毛についての説明を受けます。
 使用するレーザーの説明や、脱毛の仕組みなどの説明を受けます。

 

注意事項1 割引制度を確認しよう

 

事前説明の際に、割引制度を確認しておきましょう。
大抵の場合、事前説明が終了すると脱毛の本契約に移り、そのまま支払いとなります。

 

病院によっては学割や、のりかえ割、ペア割など、様々な割引制度が設定されていますので、忘れずに確認しましょう。

 

割引制度が適用されなかった(失敗談)

 

これは、私が契約した病院のホームページに実際掲載されていた割引制度の紹介文です。

 

過去にほかのクリニックや、エステサロンにて脱毛施術の受診歴のある方は10%OFF
「通っていたクリニックや、エステサロンが無くなった」、「通っているクリニックや、エステサロンが遠い」、「土日しか通院できない」などで当院へお越しいただく患者様には、脱毛6回セット料金より10%割引です。

 

対象条件
※過去1年以内に他院またはエステサロンにて脱毛施術歴のある方に限る初診当日に証明書として他院・エステサロンの診療券または証明書等のご提示をお願いいたします。
画像参照:https://www.kanazawa-chuoh.com/datumoumens/

割引対象にならなかった

 

同年に別クリニックでワキ脱毛を施術していたので、『対象条件』に該当すると思い、割引申請を行った結果、割引対象外でした。

 

 

なぜ割引対象にならないのですか?


 

 

他院の契約を解除した方が割引対象となります。

 

私の様な失敗をしないためにも、割引制度に関しては契約前に確認しておきましょう。


 

注意事項2 支払い方法確認しよう

 

支払い方法は、病院によって異なります。
金沢中央クリニックでは、以下の支払い方法が用意されていました。(組み合わせ可能)
現金一括・クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS等)・デビットカード(上限50万円)・低金利医療ローン(頭金0円から最長84回まで※24回払い以下は金利手数料無料)・医療ローン(20歳以上の方であれば可能)(オリコ、アプラス、セディナ、フレックス等)

 

支払い方法に関しては、事前に調べてから病院へ行った方が良いです。

 

私の場合、支払い方法に関して詳しく説明されませんでした。
丁寧に支払いシステムについて説明するクリニックもあれば、淡々と事務的な説明しかしないクリニックもあるので、事前にご自身で支払い方法を確認しておきましょう。

 

 

私が契約したコースは、全20回の『脱毛(ヒゲセット+喉)』で、支払額は216,000円(税込)でした。

施術時間(1回あたり)約15分
施術回数全20回
施術時間総時間約300分
施術単価(1回あたり)10,800円
施術費用216,000円(税込)

 

正直20万円の支払いは、お財布にとても痛い出費です。
医療脱毛は高額な支払いが伴うため、割引制度や支払い方法の確認が必須となります。

 

注意事項3 使用する脱毛機器(レーザーの種類)を確認しよう

 

私がヒゲ脱毛を契約する際に、『エリート+(プラス)』か『メディオスターNext PRO』を選択することができました。

 

『エリート+(プラス)』と『メディオスターNext PRO』は脱毛機器として大きな違いがあるので、人によっては効果にも大きな差が出る場合があります。
脱毛機器を選ぶ際は、十分に注意しましょう。

 

『エリート+(プラス)』は熱破壊式レーザー、『メディオスターNext PRO』は蓄熱式レーザー

 

熱破壊式レーザーと蓄熱式レーザーの違いはこちらから
リンク:

 

金沢中央クリニックでは、肌が弱い方や、痛みに弱い方が希望しない限り、ほとんどの場合が熱破壊式レーザーの『エリート+(プラス)』を使用しているとのことでした。

 

ヒゲやVIOなどの濃い毛は熱破壊式レーザーを選ぶべし

 

男性のヒゲ脱毛やVIOの毛は濃くてしぶといので、脱毛効果の高い熱破壊式レーザーを選択しましょう。
熱破壊式レーザーは、蓄熱式レーザーよりも痛みが強いことがデメリットとされていますが、確実な効果を得ることが出来ます。
高額な支払いを伴うので、確実に脱毛効果を得ておきましょう。

【まとめ】医療脱毛契約時に気を付けたい3つの注意事項

医療脱毛の契約時に気を付けてくべき3つの注意事項は

 

注意事項1 割引制度を確認しよう
注意事項2 支払い方法確認しよう
注意事項3 使用する脱毛機器(レーザーの種類)を確認しよう

 

医療脱毛はサロン脱毛に比べて、脱毛効果が高い脱毛機器(レーザー)を使用します。
そのため、脱毛は医療行為となり、施術費用は高額となります。
高額な支払いが伴うため、割引制度、支払い方法、脱毛効果の高いレーザーを使用できるかを調べてから病院の予約を取りましょう。

 

メンズ脱毛マップ.comでは、脱毛の効果が高く、費用の安さを比較したコスパ最強のおすすめ病院をランキング形式で紹介しています。

 

病院選びに悩んでいる方は、是非チェックしていて下さい。

 

注意事項2 支払い方法確認しよう


page top