2020年最新情報!メンズ脱毛店の徹底比較!

脱毛体験レビュー【ヒゲ脱毛】1回目

 

本日は待ちに待ったヒゲ脱毛の当日でした。

 

就職して8年目に突入し、ヒゲ剃り歴も8年目となりました。

 

1日1回

 

1回約10分

 

365日×8年×10分=486時間

 

8年間で通算すると約20日間ヒゲを剃っていたことになります。

 

もっと早くにヒゲ脱毛に踏み切ればよかったと感じております。

 

今回から、私が実際に体験したヒゲ脱毛のレビューを綴っていきます。

 

ヒゲ脱毛初回(体験レビュー1回目)

 

2018年4月15日(日)

 

初のヒゲ脱毛に行く前に写真でビフォアーの記録を残しておきます。

 

ヒゲを剃る直前の写真です。

 

脱毛前日の20時くらいに1回剃っているのですがこんな感じです。

 

Before

髭剃り前写真

 

 

 

私のヒゲは、一週間程度放置していると、

 

モミアゲ、アゴ、口ヒゲの全部が繋がるほどヒゲが濃いです。

 

人並み以上にヒゲが濃いと自負しております。

 

こちらが施術前にヒゲを剃った後の写真です。

 

After

 

 

 

ヒゲを剃っても青いです。

 

俗に言う、青ヒゲです。

 

肌の内側にしっかりとヒゲの根元が根付いている証拠です。

 

私のように、青ヒゲコンプレックスの男性は多いはず。

 

果たして何回目で脱毛の効果を得ることが出来るかを

 

体験談と共に記録として残しておきます。

 

クリニック(病院)での手続き

 

 

病院に到着してから、脱毛の説明を受けました。

 

今回のヒゲ脱毛は、脇脱毛の病院と違う病院を選びました。

 

脇脱毛の体験レビューはこちらからご覧ください。

 

理由は、脇脱毛と違う医療脱毛レーザーを試して、違いを体験してみようと思ったからです。

 

脇脱毛は『アレキサンドライトレーザー』、ヒゲ脱毛は『エリート+(プラス)』での

 

施術になります。

 

医療脱毛レーザーの違いについても体験談を公開していきます。

 

選べる二種類のレーザー

 

私がヒゲ脱毛に選んだ病院では、『エリート+(プラス)』と『メディオスターNext PRO』

 

を選択することができました。

 

今回私は、『エリート+(プラス)』を選択しました。

 

理由は、ヒゲの濃い人に有効なレーザーであるためです。

 

 

金属アレルギーの方必見

 

『メディオスターNext PRO』はジェルを使用する施術方法です。

 

照射部分に金属を使用しているため、金属アレルギーの方は

 

『メディオスターNext PRO』は避けた方が良いと注意されました。

 

この病院では、肌が弱い、痛みに弱い方が、希望しない限り

 

ほとんどが『エリート+(プラス)』を使用しているとのことでした。

 

『エリート+(プラス)』や『メディオスターNext PRO』については

 

別の記事で紹介しています。

 

参考:サロン脱毛と医療(クリニック)脱毛の違いとは

 

契約コース

 

今回私が契約したコースは、『脱毛(ヒゲセット+喉)』と言うものです。

 

施術時間(1回あたり) 約15分
施術回数 全20回
施術時間 総時間約300分
施術単価(1回あたり) 10,000円
施術費用 216,000円(税込)

 

正直、20万円の支払いは、お財布にとても痛い出費でした。

 

脱毛に行きたくても、お金が無くて何回も断念しましたが、

 

今回は、意を決して脱毛にお金をかけました。

 

しかし、ご安心ください。クリニックによっては、

 

低金利医療ローンや、分割払いが可能なクリニックがあります。

 

支払い方法

 

私が通院するクリニックでは、下記の支払い方法が用意されていました。(組み合わせ可能)

 

現金一括

 

クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS等)

 

デビットカード(上限50万円)

 

低金利医療ローン(頭金0円から最長84回まで※24回払い以下は金利手数料無料)

 

 医療ローンは、20歳以上の方であれば組むことが可能です。
 (オリコ、アプラス、セディナ、フレックス等)

 

支払い方法は、事前に調べてから病院へ行った方が良いと感じました。

 

私は、支払い方法に関して、あまり詳しく説明されませんでした。

 

実際に脱毛を体験してみて、脱毛の効果以外にも、スタッフの接客の違いも感じました。

 

丁寧に支払いシステムについて説明するクリニックもあれば、淡々としか

 

説明しないクリニックもあるので、事前にご自身で支払い情報を確認しておくと

 

良いと思います。

 

割引制度

 

これは、私が契約した病院のホームページに実際掲載されていた割引制度の紹介文です。

 

過去にほかのクリニックや、エステサロンにて脱毛施術の受診歴のある方は10%OFF

 

「通っていたクリニックや、エステサロンが無くなった」

 

「通っているクリニックや、エステサロンが遠い」

 

「土日しか通院できない」などで

 

当院へお越しいただく患者様には、脱毛6回セット料金より10%割引です。

対象条件

 

※過去1年以内に他院またはエステサロンにて脱毛施術歴のある方に限る

 

初診当日に証明書として他院・エステサロンの診療券または証明書等のご提示を

 

お願いいたします。

 

割引対象にならなかった・・・

 

1年以内に別のクリニックで脇脱毛をしていたので、

 

上記の『対象条件』に該当すると思い、割引申請を行ったところ、

 

割引対象として取り扱ってもらえませんでした。

 

なぜ割引対象にならないのですか?
他院の契約を解除した方が割引対象となります。

ホームページにはそんなことは一切記載されていませんでした。

 

これも一つの失敗体験レビューとして脱毛を考えている方の参考になればと思い、

 

グッと我慢しておきます。

 

脱毛が完了するまではクリニック名は伏せておきましょう。

 

施術の様子

 

施術中の写真撮影はできませんでした。

 


※イメージです

 

施術に使用するの医療脱毛レーザーの光が強いため、目を保護する

 

水中ゴーグルのような目隠しを顔の上に乗せられました。

 

脱毛機器のエリートプラスは、痛みを軽減させるため、

 

-4℃の冷風が送風されています。

 

施術開始

 

喉から照射を開始し、最初の何発かはテスト照射でした。

 

「痛くないですか?」と質問を受けてからの施術開始です。

 

最初は痛くなかったのですが、濃い毛が現れると急に

 

バチン!とした痛みを感じました。

 

いて!!!

 

我慢できる痛みです。

 

レーザーは黒色の毛には反応します。

 

産毛のような色素が薄い毛にはあまり反応しないようで、

 

喉の部分はバチバチとした痛みはまばらなのですが、

 

アゴ付近に近付くにつれてバチバチとした痛感の感覚の周期が短くなり、

 

拷問が始まりました。

 

ヒゲ脱毛初心者には拷問!?

 

 

実際にヒゲ脱毛を体験した方ならわかるかもしれませんが、

 

ヒゲ脱毛の痛さを例えるなら、

 

輪ゴムで顔面を弾かれるような痛み

 

針で刺す様な痛み

 

強めの静電気がバチバチ走る痛み

 

そんな感じで、地味に痛いです。

 

施術を行う部位は、顔全体と喉なので、鼻下、頬、モミアゲ、喉、アゴ、

 

一通り施術してもらったのですが、脇脱毛の痛みよりはるかに痛いです。

 

いてててててて!!

 

脇毛脱毛を体験していたので、痛みを比較できるのですが、

 

ヒゲ脱毛と脇毛脱毛の痛みの比較

 

痛みのレベルを5段階に設定した場合、

 

脇毛脱毛の痛みが1ならば、

 

ヒゲ脱毛の痛みは4です。

 

あくまでも主観ですが、脇毛脱毛の痛みは余裕で我慢できますが、

 

ヒゲ(特にアゴ)脱毛の痛みは、格別です。

 

僕は長男だから我慢できましたが、

 

次男だったら我慢できませんでした。

 

−4℃の冷風はもろ刃の剣!?

 

痛みの軽減を目的としている−4℃の冷風に問題点を発見しました。

 

私が体験して感じたのは、冷風は、痛みを緩和するのには有効だと感じました。

 

しかし、鼻下を照射する際、鼻の穴に−4℃の冷風が吹き込んできて

 

呼吸ができない。

 

全集中できません。

 

波紋も練れません。

 

これは本当に苦しかったです。

 

息継ぎが大切

 

鼻下の照射時間ですが、ほんの数十秒程度ですが、

 

息を吐いた直後に鼻下の照射を開始すると、とても苦しいです。

 

私の体験上、鼻下の照射時間は約10秒くらいです。

 

しかし、息継ぎのタイミングを逃すと10秒がものすごく長く感じます。

 

十分に気を付けてください。

 

施術は10分程度で終了

 

あっという間に施術は終了します。

 

目隠しを外すと、目には涙が溜まっていました。

 

我慢できる痛さではありますが、知らぬ間に涙が出ている痛さです。

 

【体験レビュー】

 

脇毛脱毛の施術と違い、若い女性が剃毛し、
ジェルを塗るようなことがなかったので
羞恥感はほとんどありませんでした。
この点においてはかなり良かったです。

 

しかし、痛さは脇毛脱毛よりかなり痛いです。

 

クリニックによっては剃毛が有料

 

 

こちらのクリニックでは、ヒゲの剃り残しがあった場合は、

 

剃毛してもらうのに3,000円くらいの追加料金が発生します。

 

そのような追加料金の発生等の説明がほとんどなかった事が

 

不親切だと感じました。

 

「説明時に渡した注意事項を確認しておいてください。」

 

それだけで説明が完結したようでした。

 

医療機関によってスタッフの対応は様々

 

今回の脱毛体験では、医療機関であっても、スタッフの対応は様々だと感じました。

 

脇脱毛のクリニックはスタッフが大変丁寧で親切な対応でした。

 

医療機関を選ぶ際には、スタッフの対応評価等の口コミ情報も

 

参考にすると良いと思います。

 

脱毛体験初回の夜

 

初めてのヒゲ脱毛を終えて、一日の終わり、お風呂上がりの状態がこちらです。

 

1回目施術後

風呂上がり写真

 

 

 

 

なんとなくですが、ヒゲの伸びはいつもより遅い気がします。

 

朝ヒゲを剃ると夜にはチクチクと短いヒゲが生えていたのですが、

 

普段よりツルツルしている感じです。

 

まだまだ青い!!

 

1回施術したくらいでは、見た目はほとんど変化ありません。

 

青ヒゲを何とかしたいので、通院20回の記録を

 

『ヒゲ脱毛日記』として綴っていきたいと思います。

 

ヒゲ脱毛は2週間から1ヶ月のペースで通院します。

 

【初回ヒゲ脱毛の翌日】

2018年4月16日(月)

 

初のヒゲ脱毛体験から1日が経過しました。

 

心持ち、ヒゲの伸びが遅い気がします。

 

こんな感じです。

 

1回目翌日(朝)

 

 

 

 

 

まだまだ青いです。

 

医療脱毛であっても、1回の脱毛では変化を得ることが出来ませんでした。

 

変化はありませんが、効果があったことは、この時は知る由もありませんでした、

 

脱毛翌日の夜

 

さすがに二日では何も変化がありません。

 

1回目翌日(夜)

 

 

 

 

 

前日と比較してもヒゲには変化が見られませんが、

 

アゴに赤みと痛みが生じました。

 

施術後の赤みと痛み

 

人によっては施術後に、『赤み』や『痛み』が起きる可能性があります。

 

私は、赤くなって痛みました。

 

この症状に関しては、病院側は想定の範囲内であり、塗り薬を事前に処方されていました。

 

 

 

デルモゾールGクリーム

 

合成副腎皮質ステロイド剤による血管収縮作用や、

 

抗炎症作用と、抗生物質による細菌のタンパク質合成疎外によって

 

皮膚の炎症や感染症を緩和するそうです。

 

痛みと赤みが引くまでは継続して塗っておいた方が良さそうです。

 

【施術15日後】

 

ゴールデンウィークに入り、ヒゲを剃らない日が何日か続きました。

 

施術から15日(半月)が経過し、

 

何も変化がないと思っていたのですが、

 

洗顔中にある変化に気付きました。

 

普段と変わらず入浴中に洗顔を行い、

 

アゴが痒かったので、爪でアゴをかいた時です。

 

爪に黒いモノがいっぱい付着していることに気付きました。

 

な・・・なんだコレは・・・。

 

ヒゲが抜け始める(効果が現れる)

 

鏡をよく見ると、ヒゲがポロポロと取れたのです。

 

1回目から15日経過

 

 

 

写真を見ているだけでは分かりにくいと思いますが、

 

まばらにヒゲが抜け落ちているのです。

 

 

この赤くマークしたところが抜け落ちた部分です。

 

初回の施術の際に、

 

「まばらに結果が現れることもあります。」

 

と、説明を受けました。

 

「マーブル柄みたいな状態になる人もいます。」

 

そんなことを言われたのを思い出しました。

 

まばらに毛根が弱ってきているのでしょうか。

 

今回のヒゲ脱毛体験で得たことは、

 

脱毛は1回で劇的な変化を得ることは出来ませんが、

 

1回で確実に効果を得ることは出来るようです。

 

継続すれば脱毛の効果が現れ、確実に変化すると感じました。

 

次回の脱毛は数日後です。

 

 

お詫び

 

上記画像に挿入してあります「メンズ脱毛.com」

 

「メンズ脱毛マップ.com」の誤りです。

 

自分のホームページの名前も分からなくなる管理人です。

 

正式なホームページ名は「メンズ脱毛マップ.com」です。

 

皆さんの、脱毛の道しるべになるサイトを

 

頑張って制作しますので、

 

引き続きご支援宜しくお願いします。

 

脱毛体験レビュー【ヒゲ脱毛】2回目

2018年5月4日(金)

 

今日はヒゲ脱毛2回目の施術日です。

 

前回、アゴのヒゲが抜け落ちた場所は

 

相変わらずヒゲが生えていない状態が続いています。

 

2回目施術前

アゴ写真

 

 

 

上の写真は、出発前にヒゲを剃った状態です。

 

ヒゲ剃り後は、青ヒゲが目立ちます。

 

青ヒゲを解消できるよう、脱毛の痛みを我慢してきます。

 

受付から施術までの流れ

 

病院に到着してから、施術を終えて病院を出るまで

 

約15分しか時間はかかりません。

 

・受付

予約カードを渡し、受付番号を受け取り、待合用の椅子で待機します。

 

・待ち時間約1分

待合用の椅子に座って直ぐに予約番号が呼ばれます。

 

・施術開始

前回の施術後の経過を簡単に確認され、約10分の施術を受けます。

 

・次回の予約受付

施術終了後、次回の予約をとります。

 

周毛期上、約1か月後の予約を押さえると良いでしょう。

 

脱毛レーザーの威力が上がる!?

 

施術前の軽いカウンセリングで、前回の術後について話しました。

 

脱毛の後、何か肌に異常やトラブルはありませんでしたか?
赤みが出ましたが、塗り薬を塗って2〜3日で治りました。

上記のように、経過報告をしたところ、

 

今回はレーザーの出力を上げるとのことでした。

 

20回の限りある脱毛ですから、なるべく早く結果が出てほしいので、

 

高出力でバチバチ焼いて欲しいと思っていたのですが、

 

やはり痛いです。

 

照射レベルアップ

 

まずは喉かから照射を開始します。

 

医:痛くないですか?

 

私:大丈夫です。

 

この時は痛くないんです。

 

だって、毛が薄いところでテスト照射するんですもの。

 

その後、アゴ下に差し掛かったところで痛みがピークを迎えます。

 

医:痛くないですか?

 

私:大丈夫です。(←嘘

 

痛さは我慢しない

 

高出力での照射は痛いです。

 

無理をせずにシッカリと伝えるべきだと思います。

 

−4℃の冷風をあててもらっていますが、とても痛いです。

 

ヒゲを薄くしたい気持ちは痛いほど分かります(うまい)

 

しかし、痛さを我慢するのも良くないので、

 

痛い場合は、その都度相談してみると良いと思います。

 

脱毛機器を選んで痛さ対策

 

医療機関によって取り扱っている脱毛機器が異なります。

 

例えば、『メディエススキンクリニック』では-30℃の冷風が噴き出す

 

脱毛機器を使っていたり、『笑気ガス』や、『塗り麻酔』等を

 

利用するクリニックもあります。

 

痛みに弱い方は、事前にホームページや、口コミサイトを

 

確認しておくと良いと思います。

 

2回目の施術終了

 

医:5月から施術後の『冷却』と『薬の塗布』は、なくなりましたので

 

 気になるようでしたらご自身で、お薬を塗ってください

 

私:はい。

 

何と、通院2回目にして冷却のサービスが廃止されました。

 

塗り薬はセルフサービスに変更されました。

 

時短と、人件費の削減でしょうか。

 

別のクリニックに通っているためか、サービスの質の差を感じます。

 

2回目施術後

 

 

 

 

レーザーの出力を上げため、顔の赤みが顕著に出ています。

 

塗り薬を使用しながら経過観察していきます。

 

【2回目施術3日目】

2018年5月17日(月)

 

久しぶりに会社に出勤です。

 

先輩:何か疲れてない?朝からヒゲ濃いよ。

 

私:・・・ですよね!!?

 

おかしいですね。

 

ヒゲが濃くなっている感じがするんです。

 

脱毛後、ヒゲが濃くなる

 

主観ですが、ヒゲの毛質に変化があったように感じます。

 

実際のヒゲがこちら。

 

 

 

ヒゲが伸びていると言うよりも、

 

長めの毛根が出てきているような感じです。

 

ヒゲの1本1本が、太くなっている気がします。

 

ジョリジョリとしていたヒゲが、

 

モニョモニョした毛と言いますか・・・。

 

固くシャリシャリとした毛質ではないと言いますか。

 

言い表すのが難しいんですが、

 

2回目の脱毛を終えて、毛質に変化が起きた気がします。

 

今後の脱毛で、毛質に変化があった場合、追って報告していきます。

 

ヒゲ脱毛は、脇毛の様に短期間で効果が現れないようです。

 

脇毛脱毛が思いのほか早く効果を得ることが出来たので、

 

ヒゲ脱毛も同様に期待していただけに、ヒゲが濃くなったのは

 

残念です。

脱毛体験レビュー【ヒゲ脱毛】3回目

2018年5月26日(土)

 

3回目施術前

 

 

 

 

今日はヒゲ脱毛3回目の施術日です。

 

2回目から22日経過した状態です。

 

初回の写真と見比べてみても結構薄くなってきている気がしますね。

 

Before(施術0回)

 

After(施術2回)

 

どうでしょうか?

 

2回でかなり薄くなっていますね。

 

脱毛の効果に驚いています。

 

3回目の施術

 

今回も、来院から帰宅までの滞在時間は約15分から20分でした。

 

・受付
・待ち時間(約1分)
・施術開始
・次回の予約受付

 

基本はこの4ステップです。

 

予約時間より15分ほど早く到着したのですが、

 

待ち時間もなくスムーズに施術に移動しました

 

早く到着したので、

 

少し待たされると思ったのですが、

 

ラッキーでした。

 

施術開始

 

医:前回の施術後に赤みが引かなかった等の事はありませんでしたか?
私:特に問題ありませんでした。

 

医:では、レーザーの威力を上げていきますね。
私:(なん・・・だと・・・。)※声には出ていません。

 

まずは喉から施術が始まります。

 

医:痛くないですか?
私:だ、大丈夫です。

 

喉の外側は痛くないんですよ。

 

前にも言いましたが、

 

ヒゲが薄いところは痛くないんですよ。

 

それで、アゴに差し掛かると猛烈に痛いんです。

 

・・・イテッ!・・!!イテ!!・・・イテェ!!!

 

今回も安定した痛さでした。

 

前回よりもレーザーの出力が上がっていたためか、
やっぱり痛かったです。

 

しかし、ヒゲが薄くなってきているため、

 

痛さの間隔に余裕が出ている感じでした。

 

痛さに変化!?

 

【初回】
イテッ!・イテッ!・イテッ!・イテッ!・イテッ!・イテッ!・イテェエ!

 

【今回】
イテッ!・・・イテッ!・・!!イテ!!・・・イテェ!!!

 

ヒゲが薄くなっている箇所が増えている実感がわきました。

 

ヒゲの密林に少し空き地が出来たようです。

 

3回目施術後

 

 

 

 

やはり赤みはどうしても出ます。

 

今後の変化についても追加記事を更新していきます。

 

余談

 

今回私のお隣でも誰かが施術を受けていました。

 

カーテンで仕切りがあるので、声だけが聞こえてきました。

 

医:ズボンをココまで下げてください。
Mr.X:・・・はい。
私:(恥ずかしそう。)

 

私の施術が終わり、廊下に出ると、

 

隣の施術室からMr.Xの担当医さんが出てきました。

 

私:(ありゃー。)

今回の施術で改めて思ったことですが、

 

若い女性に施術されるのは、やっぱり恥ずかしいです。
特に下半身には抵抗を感じます。

 

男性専用脱毛機関を探そう

デリケートゾーンの施術はやはり恥ずかしいです。

 

男性同士であっても、デリケートゾーンの施術は恥ずかしいです。

 

加えて、女性に施術してもらうのは、羞恥感が半端ないです。

 

しかし、安心してください。

 

男性スタッフしか施術を行わないクリニックがあります。

 

それが、男性専門医療脱毛『ゴリラクリニック』です。

 

ゴリラクリニックは、デリケートゾーンの施術は

 

男性看護師が施術してくれるので安心です。

 

気になる方は、一度チェックしてみてください。

脱毛体験レビュー【ヒゲ脱毛】4回目

2018年6月23日(土)

 

ヒゲ脱毛4回目です。

 

4回目施術前

 

 

 

既に結構薄くなっています。

 

全体的に薄くなり、青ヒゲが目立たなくなりました。

 

部分的に根強いヒゲが残っています。

 

根強いヒゲ

 

個人差があると思いますが、私の場合、

 

『アゴ下』、『フェイスライン』

 

のヒゲが根強く残っているようです。

 

4回目施術後

 

 

 

施術日は時間が経っても少し赤みが残ってしまいます。

 

変化を実感し始める

 

回数を重ねるごとに痛みが軽減されているように感じます。

 

実際にヒゲが薄くなり、照射に対する反応箇所が

 

減少していることが原因のようです。

 

順調にヒゲが薄くなっている証拠です。

 

早い段階で成果が目に見えるは本当に嬉しいです。

 

実際にヒゲ剃りにかかる時間は凄く短縮されています。

 

ヒゲ剃りの時間短縮

 

私が使用しているは電気シェーバーです。

 

脱毛以前は、1回のヒゲ剃りに約10分必要でした。

 

深剃りしておかないと仕事中に

 

ヒゲが気になってしまうので、

 

毎日念入りにヒゲを剃っていました。

 

今は、1回のヒゲ剃りに3分かからない程度でツルツルになります。

 

更に、ヒゲの伸びが遅いため、

 

仕事中にヒゲを気にすることがなくなりました。

 

ヒゲ脱毛の二次的効果

 

ヒゲが薄くなり、二次的な効果を得ることができました。

 

脱毛前は、夕方になるとヒゲが伸び始め、

 

アゴや喉を触る癖がついていました。

 

しかし、ヒゲが伸びなくなると

 

アゴや喉を触る回数が減り、

 

ニキビの発生率が格段に減りました。

 

ヒゲ脱毛によって、肌のコンディションが改善されています。

 

 

この調子で施術を行えば、残り16回の施術で

 

ヒゲ剃りが不要のツルツルフェイスが手に入りそうです。

 

面倒くさがり屋の私には本当に嬉しい実感です。

脱毛体験レビュー【ヒゲ脱毛】5回目

2018年8月4日(土)

 

ヒゲ脱毛5回目です。

 

脱毛に行く前の写真がこちら。

 

5回目施術前

脱毛前写真1

 

脱毛前写真2

 

 

ヒゲが濃くなった??

 

実はこの1カ月で、ヒゲが濃くなった気がします。

 

脱毛前に比べると青ヒゲは解消されつつありますが、

 

最高潮にヒゲが薄くなったと感じた時期に比べて

 

また濃くなってきた感じがします。

 

これまでは、次回の施術までに1ヶ月以上の

 

期間を空けることがありませんでした。

 

ですが、今回は1ヶ月と1週間くらい1の

 

間隔が空きました。

 

一週間程度の違いで変化があるか分かりませんが

 

私の主観だと濃くなっています。

 

施術前のヒゲ剃り

 

施術前には必ず、丁寧にヒゲを剃って病院へ向かうのですが、

 

毎回首のに少しヒゲが残っているのか、毎回剃られます。

 

剃毛を有料で行う病院があります。

 

私の通院している病院では、

 

『1回の剃毛ごとに料金が発生します』との貼紙が掲示してあります。

 

毎回ドキドキです。

 

 

さて、20回の内5回が終了しました。

 

全行程の4分の1が終了しました。

 

こちらが施術終了から1日放置したヒゲです。

 

5回目施術1日後

施術後写真1

 

施術後写真2

 

 

 

施術当日の写真を撮り忘れました。

 

翌晩にはまたポツポツとヒゲが生えてきています。

 

停滞期?

 

この頃から、施術後の変化を実感しなくなってきています。

 

初回のカウンセリングで、

 

途中成果を感じなくなる時期もある可能性がありますが、

 

その後薄くなります。

 

と説明を受けたので、

 

今は停滞期なんでしょうか。

 

4分の1を終えて

 

・青くはなくなってきた。
・ヒゲの伸びるスピードが遅くなってきた。
・全体的に薄くはなっているがまだヒゲはシッカリ生えてくる。
・首のヒゲが思っていたよりしぶとい。
・頬の毛もしぶとい。

 

以上です。

 

実際に5回の脱毛を体験して、

 

半年もせずに青ヒゲが解消しつつあります。

 

しかし、5回目にして停滞期に入ったように感じます。
今後の変化に注目です。

脱毛体験レビュー【ヒゲ脱毛】6回目

2018年9月3日(土)

 

ヒゲ脱毛6回目です。

 

脱毛に行く前の写真がこちら。

 

6回目施術前

写真1

 

写真2

 

写真3

 

まばらに生えたヒゲが目立ちます。

 

この段階で、気になる部分は、喉から首にかけての部位です。

 

全体に薄くはなっていますが、喉から首にかけての効果が、

 

顔全体の効果に比べるとあまり効いていない感じがします。

 

しかし、やはり喉から首にかけてのヒゲが気になります。

脱毛体験レビュー【ヒゲ脱毛】7回目

2018年10月20日(土)

 

ヒゲ脱毛7回目です。

 

6回目の施術から1ヶ月と10日経過しました。

 

7回目施術前

 

 

 

喉のヒゲがまだまだ青いです。

 

脱毛前に比べるとかなり薄くなっています。

 

施術直後の様子

 

今回はレーザーの出力を上げてもらいました。

 

その結果、今までにないほどの、毛が燃えた臭いがしました。

 

実際に施術を終えた直後の写真がこちらです。

 

7回目施術後

写真1

 

写真2

 

剃り残しをした覚えはないのですが、レーザーで焼け焦げたヒゲが出てきている感じです。

 

びっくりしました。

脱毛体験レビュー【ヒゲ脱毛】8回目

2018年11月15日(木)

 

前回の脱毛から約1ヶ月が経過しようとしていますが、前回の施術はかなり効果があったようです。

 

全然ヒゲが生えてきません。

 

8回目施術前

写真3

 

写真4

 

写真5

 

7回目にして確実にヒゲが薄くなってきています。

 

ヒゲ剃り前でこれ位、ヒゲが薄くなればかなり成果が出ているように感じます。

 

残り13回で完璧に消し去すこちとができそうです。

 

次回の施術は12月です。

脱毛体験レビュー【ヒゲ脱毛】9回目

2018年12月12日(水)

 

9回目施術前

 

 

 

前回の施術から約1ヶ月が経過しました。

 

鼻下、あご、頬、喉(首)とまばらに毛根が生きているため、少しヒゲが生えています。

 

脱毛を始めたころに比べて『青さ』は殆どなくなりました。

 

どうしてもアゴ下のヒゲは根強いようです。

脱毛体験レビュー【ヒゲ脱毛】10回目

2019年1月13日(日)

 

10回目施術前

 

 

 

 

今回は、施術前までに少しヒゲを伸ばしてみました。

 

相変わらず部分的にヒゲが残っていますが、

 

残っているヒゲの1本1本が細くなっていると実感しています。

 

少しずつ毛根が弱っているのが分かります。

 

私の場合、アゴ下から喉(首)のヒゲが根強く残っている感じです。

 

最初のカウンセリングで、同じ出力で照射していても、

 

まばらにヒゲが残る事があると説明されましたが、

 

正にまばらにヒゲが残っている状態です。

 

施術後の助言

 

普段はほとんど会話がない施術スタッフから、施術後に助言をいただきました。

 

次回の脱毛は、「しっかりとヒゲが生え揃ってから来きてください。なので、2ヶ月ほどあけましょう。」
珍しい。

 

普段は必要最小限しか会話がないスタッフがこの様な助言を述べるのは、大変珍しい。

 

しかし、言われてみれば確かに、ヒゲが薄くなれば照射の反応が薄くなるので、

 

シッカリと毛根を復活させてから照射反応を起こした方が効率的かもしれません。

 

施術を行う際は、シッカリとヒゲが生え揃ってから来院すると、

 

より効果が得られる可能性があるんですね。
早くツルツルにしたい気持ちもありますが、急がば回れということですね。

 

管理人のヒゲ脱毛日記(後半)へつづく。